Feb. 02, 2017

LEXUS、2016年の世界販売実績を発表

-4年連続で過去最高を達成-

 

LEXUSは、2016年の全世界販売実績を下記の通り発表した。

2016年1~12月の全世界販売実績は、NXや2015年後半に投入した新型RXなどが販売を牽引し、677,615台(前年比104%)と前年実績を上回り、4年連続で過去最高の販売実績となった。

Lexus Internationalの福市得雄Presidentは、「競争の激しいラグジュアリーカー市場において、より多くのお客様にLEXUSを選んでいただけたことを大変光栄に思います。2017年はラグジュアリークーペLCの発売や、フラッグシップセダンLSの発表に象徴されるLEXUSブランド変革の年であり、お客様に驚きと感動を提供するラグジュアリーライフスタイルブランドへと進化すべく、引き続き努力して参ります。」と述べた。

2016年は、デトロイトモータショーで新型ラグジュアリークーペLCを発表。また、映画制作会社EuropaCorpとのクリエイティブパートナーシップによるプロダクトプレイスメントを発表したほか、2015年に続きミラノサローネにおいてインスタレーションを出展するなど、クルマだけに留まらないラグジュアリーライフスタイルブランドとしての取り組みも積極的に実施してきた。

販売面では、3月にハイブリッドモデルのグローバル累計販売実績100万台を達成したほか、日本、ヨーロッパ、中国および東アジア・オセアニアでそれぞれ過去最高の販売台数を記録し、年間の販売実績が日本では5万台、中国では10万台を初めて超えるなど、着実な進化を重ねている。

2016年1~12月の地域別の販売実績は以下の通り。

北米
354,813台(前年比96%)
中国
110,239台(前年比125%)香港を含む
欧州
74,316台(前年比117%)
日本
52,149台(前年比108%)
中東
39,581台(前年比89%)
東アジア&オセアニア
35,900台(前年比118%)
その他
10,617台(前年比113%)
映画やテレビドラマで、実在する企業や商品を表示させること。LEXUSは2016年11月にリュック・ベッソン(Luc Besson)監督作品“VALERIAN AND THE CITY OF A THOUSAND PLANETS”に登場する一人乗りの宇宙船“SKYJET”のデザイン具現化をサポートしたことを発表した。

以上