Sep. 05, 2017

スーパーフォーミュラが2年ぶりに九州へ
タイヤに厳しいコースでの、2スペックタイヤによるバトルに注目

 

スーパーフォーミュラ 第4戦 もてぎのスタートシーン

 9月9(土)~10日(日)の両日、大分県日田市上津江町に位置するオートポリスでスーパーフォーミュラの第5戦「AUTOPOLIS SUPER 2&4 RACE」が開催される。

2015年のスーパーフォーミュラ オートポリス戦スタートシーン

 前大会もてぎから3週間、2017年シーズンのスーパーフォーミュラも後半戦に入る。第5戦の舞台となるのは、九州オートポリス。昨年は熊本地震の影響によりキャンセルとなったため、オートポリスでのスーパーフォーミュラ開催は2年ぶりとなる。高速かつテクニカルなレイアウトで知られ、“ライト&クイック”なSF14にはうってつけのコース。

 また、前大会もてぎに続き、通常スペックのタイヤに加えてソフトタイヤが導入され、2スペックのタイヤを決勝で両方使用することが義務づけられる。タイヤに厳しいレイアウトとして知られるオートポリスだけに、タイヤの使いこなし方や、レース戦略面でも興味深い戦いとなりそうだ。

以上