Nov. 26, 2014

トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車、トヨタテクニカルディベロップメント、技術開発体制強化に向けての再編に合意

 

トヨタ自動車株式会社(社長:豊田章男 以下、トヨタ)と、子会社であるトヨタテクニカルディベロップメント株式会社(社長:吉田健 以下、TTDC)は、2016年1月1日付でTTDCを再編し、TTDCが保有している車両設計や実験、試作などの車両開発機能を約5,000人の従業員とともにトヨタへ統合することで合意した。計測機器開発・情報解析などの開発支援機能はこれまでどおり、TTDCが保有する。

TTDCは、2006年に、トヨタの技術開発パートナーとなることを目的に設立されて以来、トヨタの車両開発の一翼を担ってきた。
両社は役割を分担し、主に、トヨタが先進・基盤技術などの新技術開発を行い、TTDCが既存技術を用いての開発を行ってきた。

今回の合意は、両社が保有する経営資源をより有効に活用することを狙いとしたもので、トヨタは、車両開発の一気通貫体制を構築し、TNGAの取り組みなど、持続的成長に向けた「もっといいクルマづくり」をより一層推進していくことに加え、「人づくり」の観点から、車両開発に携わる一人ひとりに、適性に応じた業務付与を行うことで、これまで以上の能力発揮と成長を促していく。

TTDCについても、開発支援機能である計測機器開発や計測機器校正、情報解析に関わる業務に特化した事業形態とすることで、これまで培ってきた専門能力をより高めるとともに、業務の受託範囲をトヨタグループへと広げ、グループ全体の車両開発力の強化に寄与していく。

事業再編の細部については、今後両社で検討していくが、概略は以下のとおり。

<再編要旨>

(1) 統合、分割期日:2016年1月1日(予定)

(2) 統合、分割形態:TTDCを分割会社とし、車両開発機能をトヨタが承継する簡易吸収分割

(3) 再編後の新会社への出資比率:トヨタの100%出資

 

<再編後のTTDCの概要>

(1) 本社所在地:愛知県豊田市花本町

(2) 資本金検討中

(3) 株主:トヨタ

(4) 事業内容:計測機器開発、計測機器校正、情報解析

(5) 従業員:約1,000人

(6) 代表者:検討中

TTDCについての詳細はhttp://www.toyota-td.jp/index.html


1982年に前身の「株式会社トヨタテクノサービス」が設立され、2006年に商号変更

ダウンロード(画像)

  • トヨタテクニカルディベロップメント株式会社 (TTDC)
    トヨタテクニカルディベロップメント株式会社 (TTDC)