2016年06月02日

熊本地震に対する支援について

 

 このたびの熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 トヨタ自動車は、被災地支援のために、以下のような取り組みを行っています。今後も引き続き、被災地の皆様に貢献できることを考え、実行してまいります。
 一日も早い被災地の復旧を心からお祈り申し上げます。

  1. 義援金の拠出
    地震発生直後に、被災地での緊急援助活動費用として役立てていただけるよう、トヨタ自動車とトヨタ自動車九州で総額1,000万円をジャパン・プラットフォームと中央共同募金会に寄付
  1. 従業員募金、マッチングギフトの実施
    会社からの義援金に加え、社員一人ひとりの支援の気持ちを大事にしたいとの思いから、従業員募金とマッチングギフトを実施し、被災された方々へのお見舞金として
    • トヨタ自動車が68,265,980円(従業員募金34,132,990円+会社拠出34,132,990円)
    • トヨタ自動車九州が8,939,812円(従業員募金4,469,906円+会社拠出4,469,906円)
    を日本赤十字社他に寄付予定
    マッチングギフトとは、企業や団体などが社会貢献を目的として寄付や義援金を募る際、寄せられた金額に対して企業側が一定額、または同額を上乗せし、寄付金額を増した上で寄付する上乗せ贈与制度のこと
  1. 車両の提供
    自治体による被災地の現場巡回や荷物運搬、復興要員の輸送用に、トヨタ自動車、熊本県内の販売店、トヨタレンタリースから車両65台(レンタカー17台、社用車・試乗車48台)を提供
  1. その他の支援
    • トヨタグループ(トヨタ自動車、グループ会社)、販売店・共販店からの支援内容(4月16日~23日)
      支援物資の輸送
      トラック18台分(15tトラック13台・4tトラック5台)
      主な支援物資
      食料品(米、缶詰、バナナ、オレンジ、サンドイッチ等)、飲料水、ウェットティッシュ、生理用品、紙おむつ、ブルーシート、アルコールタオル(ノロウィルス対策)、敷マット、給水用タンク、仮設トイレ、ヘルメット等

以上