50 years of Hilux

タフであることが使命!相棒として『信頼』されるハイラックスを目指した50年間

MESSAGE

  • 中嶋 裕樹(8代目ハイラックス開発責任者 2011~2016年)
    中嶋 裕樹(8代目ハイラックス開発責任者 2011~2016年)
    FIND OUT MORE
  • 前田 昌彦(8代目ハイラックス開発責任者 2016~2017年)
    前田 昌彦(8代目ハイラックス開発責任者 2016~2017年)
    FIND OUT MORE

STORY

世界中のお客様の「ハイラックスストーリー」を紹介します。

FIND OUT MORE

HISTORY

  • 1968

    1968年3月に発売した新型ボンネット・トラック。「ブリスカ」と「ライトスタウト」の統合後継モデルで、トヨタが企画し、日野自動車(株)が開発と生産を担当した。…READ MORE

  • 1972

    1972年5月に発売した2代目。機構的には初代型を踏襲するが、長短2種のホイールベースは、前者を10mm、後者を45mm延長した。デッキ寸法と最大積載量は変更なし。…READ MORE

  • 1978

    1978年9月に発売した3代目。そのカタログの表紙を飾っているのはオレンジのボデーに白い装飾サイドストライプを付けた新型「ハイラックス」で、「HILUX CALIFORNIA - 日本生まれのアメリカ育ち」とある。小型ピックアップをアメリカのように乗用車代わりやレジャーに使うことを提案したものだ。…READ MORE

  • 1983

    1983年11月に発売した4代目。4代目の後輪駆動モデルは、コンフォタブルシリーズとポピュラーシリーズの2シリーズのラインナップとなった。…READ MORE

  • 1988

    1988年9月に発売した5代目。強力、強靱、快適の3要素を基本コンセプトとし、RVとしての機能も高めるため、さらなる快適装備の充実を図った。…READ MORE

  • 1997

    1997年9月に発売した6代目。トラックとしての機能を優先したビジネスユース(商用)仕様と、パーソナルユース(乗用)仕様の2シリーズでラインナップを構成。後者はスポーツピックアップの名を冠し、RVとしての機構・装備を充実させるため、室内高と室内長を拡大するとともに静粛性を高めている。…READ MORE

  • 2004

    2004年8月に発売した7代目。世界140カ国以上の市場に導入することを前提とした新しいピックアップトラック。6代目ハイラックスのラギッドさは継承しつつ、広い室内空間を確保し居住性も改善、乗用車の乗り心地とSUVの利便性を高い次元で両立させ、21世紀のお客様が求める高いレベルの耐久性と快適性を兼ね備えた。…READ MORE

  • 2015

    2015年5月に発売した8代目。開発にあたり「道が人を鍛える。人がクルマをつくる」という考えのもと、開発チームは世界中の様々な道を走り、使用環境を実際に体験するとともにお客様の声を直接聞いてきた。…READ MORE

  • 1968
  • 1972
  • 1978
  • 1983
  • 1988
  • 1997
  • 2004
  • 2015

VIDEOS

世界で活躍するハイラックスの映像をお届けします。

IMAGES

当社所蔵資料の中から、ハイラックスの歴史を彩る選りすぐりの画像をダウンロードいただけます。

ALL IMAGES

RELATED NEWS